東方非想天則 Wiki

比那名居 天子

f14.jpg
読み「ひななゐ(い) てんし」

攻略wiki : 比那名居天子攻略wiki

特徴 [編集]

  • 非想非非想天の娘。前作のラスボス。天界に棲む天人。
  • 天候は『極光』。すべての天候のうち1つがランダムで発現する。
  • 打撃も射撃もそこそこにこなせて、機動力も標準レベル。比較的万能なキャラと言える。
  • 出の遅めな技や隙の大きい技が多いので、出すタイミングを間違えたり攻め手を読まれると手痛い反撃をもらいがち。
  • 拘束時間の長い6B(J6B)や2B(J2B)での固めが強力。火力も高い部類に入る。
  • 一方で小技の発生が遅かったり、座高が高かったり、無敵技の使い勝手が少々悪かったりと、守りには不安がある。
  • スペルカードには天候と連動するものが多い。

前作からの変更点 [編集]

追加要素 [編集]

  • 5B(JB)が小さな要石を1個発射するものに変更。以前の5B(JB)は6B(J6B)に。
  • スキルカードに緋想の剣気(236系)、昇天突(623系)、因果の剣(214系)、地精の起床(22系)の4枚が追加。
  • スペルカードに剣技「気炎万丈の剣」(コスト3)、天気「緋想天促」(コスト3)の2枚が追加。

通常打撃 [編集]

  • 5Aが上段から中段攻撃になった。
  • JA持続4Fに増加、内側まで判定拡大。
  • J2Aの着地時ごく狭い範囲に攻撃判定有り。
  • J8ACH時の浮きが小さくなりコンボが拾いやすくなった。
  • 遠A、3Aが溜め可能になった。
  • 3Aヒット時の浮きが小さくなり追撃がやりづらく。CH時も同様に低くなった。
  • 6Aの発生が20F→23Fに鈍化。
  • DCの硬直が+3F増加。
  • ガードクラッシュの後、追撃が入るようになった。

通常射撃 [編集]

  • 6B(旧5B)、J6B(旧JB)、J2Bが溜め可能になった。
  • C射撃のキャンセル可能タイミングが早くなった。

スキルカード [編集]

  • 坤儀の剣、非想の威光、天罰の石柱がLv1以上で空中でも使用可能になった。
  • B坤儀の剣の発生が早くなった(発生、硬直-4F)。
  • 天地プレスの発生が早くなった。
  • 守りの要が縦回転(リーフシールドみたいな感じ)になった。従来よりも射撃を防ぎやすい。
  • 非想の剣が下段判定になった。
  • B非想の剣の硬直が4F増加。正ガード時にC非想の剣同様に反確になった。
  • C非想の剣の硬直が2F増加。
  • C緋想の剣の打ち上げが低くなった。
  • C非想の威光のレーザーが上下に広がるようになった。
  • C六震-相-の仕様変更。「先憂後楽の剣」のように一定の時間を置いてから地震が発生する。

スペルカード [編集]

  • 無念無想の境地中にカードゲージがたまらなくなった。(咲夜の時符系と同じように多分仕様)

戦術 [編集]

#長所を活かす立ち回り、固め構成、デッキによるタイプ考察など

通常技 [編集]

コマンド判定ダメージLimit備考
近A打撃(中)4000%蹴り上げる中段技。
近Aとしては発生が遅め。AA、6A、3Aへ派生可能。
AA打撃(下)5000%1歩踏み込んでの足踏みで攻撃する下段技。
AAAへ派生可能。射撃や必殺技でもキャンセルできる。
AAA打撃(中)80040%DCのモーションで突き飛ばす中段技。
スペルでのみキャンセル可能。
遠A打撃(中)6000%要石を振り下ろす、痛そうな中段技。
発生は少々遅いが、1歩踏み込むため見た目以上にリーチが長く、ガードされても隙が小さい(誤ガードで有利)。ヒット確認から6Aや3Aがつながる。
空中ガード不能で上方向への判定もあるので相手のうかつなジャンプを狩れる。
溜遠A打撃(中)7500%クラッシュ中段となった遠A。おお、ひらたいひらたい。
3種類あるクラッシュ中段の中では最も発生が早く、ガードされても有利。
2A打撃(下)4200%足で小突く下段技。
天子にとっては貴重な下段技。発生は近Aと同じだが、硬直がほんの少し小さい。連打キャンセルは不可能だが、代わりに3Aがつながる。
さりげなく足元無敵がついているので、一部の下段技を避けつつ攻撃することも可能。ヒット確認ができるようになると強い。
6A打撃(中)65040%踏み込みつつ緋想の剣を振り下ろす中段技。
リーチが長く当てやすいが、何故か空中ガード可能。
溜6A打撃(中)95040%緋想の剣を取り出した後、何故か肘打ちで攻撃するクラッシュ中段技。
発生は遅いが持続が長く、終わり際を当てればガードされても有利。通常ヒットで壁バウンド誘発。
対となるクラッシュ下段技が無いため、いまいち扱いにくい。
3A打撃(中)70040%緋想の剣を振り上げる中段技。
斜め上への判定が広く、空中ガード不能で、発生も悪くなく、ガードされても隙が小さく(誤ガードで有利)、ヒットすれば相手を浮かせて追撃もできる、という優秀な技。
対空や結界狩りの要となる技だが、根元に判定が無く、一部の低姿勢技などですかされる点に注意。
溜3A打撃(中)85040%クラッシュ中段となった3A。
発生は溜6Aよりも早めだが、ガードされた時の隙が少し大きい。
対となるクラッシュ下段技が(ry
B射撃45010%正面に小さな要石を発射する。
正面にいる相手をサーチ、発生が早く隙も少ないが、のけぞりや受身不能時間が短く、ヒットした際のリターンも小さい。
牽制や弾消しなど、立ち回りで使っていく技。
6B射撃150×65%×6正面に要石を発射する。天子の代名詞とも言える技。通称「タケノコ」。
ヒット数が多いため、ヒットまたはガードさせた際の拘束時間が長い。ホールドでヒット数増加(8hit)。
2B射撃150×65%×6前方斜め上に要石を発射する。
発生が早く、相手をある程度サーチする機能もある優秀な対空技。ただし1発しか出ないため、高速で飛び込まれると機能しにくい。
C射撃200×105%×10前方に短いレーザーを10本発射。
発生は遅いが、強度が高く数も多いため、出し切ってしまえば打ち負けることはまず無い。
2C射撃200×105%×10全方位に短いレーザーを10本発射。
発生はやや遅いが、正面、上空、背後を全てカバーし、受身不能時間が長いためhjcからの追撃もやりやすいと優秀な対空技。
コマンド判定ダメージLimit備考
JA打撃(中)4500%前方やや斜め下への飛び蹴り。
JAとしては発生、リーチともそこそこといったところ。今作では持続や判定も強化されており、使いやすくなった。
Ver1.10で硬直が少し長くなった(緋想天時代と同じくらい)ので注意。
J6A打撃(中)75040%要石を振り回しながら前方やや斜め上に突撃。
発生、持続、判定にすぐれ、空中戦の要となる。実は後ろ側にも判定がある。
反面、スカした後やガードされた後の隙が大きめ。
J2A打撃(中)85040%要石に乗り急降下して攻撃する。着地時、わずかながら前後に攻撃判定が発生。
J8A打撃(中)85040%上方向に向かってサマーソルト。
上方向への判定はJ6Aより優れており、J6Aと使い分けれると強い。
JB射撃45010%空中版B。
J6B射撃150×65%×6空中版6B。前方方向の相手をある程度サーチする。
J2B射撃150×65%×6こちらはやや下方向に向かってJ6B。
JC射撃200×105%×10空中版C。
J2C射撃200×105%×10空中版2C。
やはり発生が少々遅いものの、文字通り全方位をカバー可能。2Cでは無駄になった下の3本も有効活用できる。
牽制、空対空、コンボ、めくりなど用途は広く、一部では厨射と呼ばれるほどの優秀な技。
コマンド判定ダメージLimit備考
DA打撃(中)5500%ダッシュから近Aのモーションで蹴り上げる中段技。
発生もリーチもそこそこで、必殺技キャンセル可能。
DB打撃(下)250×310%×3要石に乗り、くるくる回転しながら足払いをする下段技。かわいい。
DAと対を成す下段技。束縛時間が長くガードさせれば端まで運べる。
3段目のみ必殺技でキャンセル可能。
DC打撃(中)80040%大きく前のめりになって両手を突き出す。通称「どすこい」。
発生の直後までグレイズが続くグレイズ突進技。発生が早く空中ガード不能、判定も強く、ヒット後は状況次第で追撃が可能と優秀な技。
ただしガードされてしまうと反撃は免れないため、頼りすぎは禁物。
Ver1.10で入力直後のグレイズが無くなったので注意(発生前後のグレイズはそのまま)。

必殺技 [編集]

名称コマンド/空可ダメージ備考
非想の威光236+射撃/△Lv1 0000要石から正面にレーザーを発射する。
出は遅いが貫通力が非常に大きく、打ち負けることはほとんどない。
反面隙が大きく手元に判定がないため、飛び込まれると非常に危険。
Bは範囲が狭いが密度が厚く、Cは縦幅が広くなる。
Lv1以上にすると空中でも使用可。
1.10?Lv0でもCだけ空中可能
非想の剣623+射撃/×Lv1 0000踏み込みながら緋想の剣で一閃。攻撃発生までグレイズが続くグレイズ突進技。
打点が下がり下段攻撃になった反面、上への判定は弱くなった。
固めの際、打撃択としてそこそこ優秀で、花曇時も優位に立ちやすい。
CはBより踏み込み距離、ダッシュ速度が上昇するがガードされた時の隙も大きくなる。
緋想天の頃と比べると移動距離が短くなっているので注意。
坤儀の剣214+射撃/△Lv1 0000地面に剣を突き立て隆起させる射撃技。
発生が早くコンボパーツや技の隙消しとして使えるが、牽制には不向き。ダメージが高いので台風時の殴りあいにねじ込めば非常に強い
CはBに比べ範囲がやや広い。
Lv1以上にすると空中でも使用可。
空中版も天子の真下の地面を中心に発生する。
天罰の石柱22+射撃/△Lv1 0000空から石柱を落下させ盾とする。
Ver1.10から、Bは自分の周り、Cは2キャラ分の距離に2つ設置。
射撃だけでなく打撃技も受け止めれるが、レーザー系には弱い。
ガードさせた時の霊力削りが大きいのも特徴。
Lv1以上にすると空中でも使用可。

特殊技 [編集]

名称コマンド/空可ダメージ備考
天地プレス236+BorC/○Lv1 0000上下に要石を作って相手を押しつぶす。
射程・判定はあまり強くないが236系としてはかなり高威力。
石自体は射撃だが、石がかち合う部分はグレイズ不可の特殊射撃なのが強み。
ホールドすることで距離を調整出来、最大まで溜めると打撃属性に変化する。
溜めなしで使うとBで目の前、Cで2キャラ分くらい前で発生する。
ホールド制御出来るものの、溜め中は隙だらけなので主にコンボ用。
また、コンボを相手にガードされた時に使えばグレイズ狩りになるので隙消しにも使うことが出来る。
中途半端に溜めるとグレイズでくぐられるので危険。
緋想の剣気236+BorC/×Lv1 0000緋想の剣で切り上げたあと、振り下ろしながら気を飛ばす二段構えの技。
発生が遅く飛距離が短いので飛び道具としては使えない。
LvUPで気の大きさが変わるが飛距離は変わらない。
今のところ使い道があまりない技。
緋想の剣623+BorC/×Lv1 0000緋想の剣を振り回して攻撃する近距離コンボ専用技。
Bだと二段斬り、Cだと二段斬りのあとに大きく切り上げる。
縦横判定はあまり強くないのでコンボ用と割り切ろう。
見た目通り打撃技なのでグレイズ狩りに使えないこともない。
C版の最後の切り上げは見た目通り背後にも判定があり、
地味に対空として機能するほど。
昇天突623+BorC/○Lv1 0000いわゆる昇龍系の頭突き。空中使用可。
B版よりC版のほうが高く舞い上がる。
珍しく出掛かり完全無敵の打撃属性対空技だが、空中ガード可能。
落下中は制御不能で隙だらけなのでちゃんと当てないと目も当てられない。
無駄に飛ぶな昇竜食らいたいのか?
六震-相-214+BorC/×Lv1 0000剣を地面に突き立て、全地上判定の攻撃をする。
下段打撃でグレイズ不能だが出が少々遅いのが難点。
C版だと発動まで間が空くので時間差攻撃になる。起き上がりにあわせればHJ狩りにも使える
因果の剣214+BorC/×Lv1 0000剣をブーメランの様に投げ飛ばす射撃技。アリスの人形帰巣に似てる。
キャッチ時に強制行動キャンセル&ヒットバック。これを利用して一部スペルカードの隙をキャンセルできない事もない。
また、戻ってくる前に2Cや6Aといった剣を出す行動をするとその時点で投げた剣が消失する。うまく使えば戻りをHITさせつつ隙を消して攻撃もできる・・・・・か?
守りの要22+BorC/○Lv1 00004つの要石を呼び寄せバリア代わりにする技。
身につけた要石はBで相手に向かって1個、Cで真横にまとめて飛ばす。
発射しない限り攻撃判定はない。
バリアになるだけあって強度がかなり高く、見た目以上に判定が大きいがレーザー系や炸裂系には無力。
要石の隙間を縫って射撃が当たることもあるので過信は禁物。
C発射の弾速は遅いが、レーザー系以外はほぼ打ち勝てる強度。
LvUPで持続時間が延びる。呼び出す時のBCの違いはない。
呼び出す時と発射時にそれぞれ霊力消費するのが難点。
消える間際に使うとモーションだけ出て要石が消えてしまうので注意。
地精の起床22+BorC/×Lv1 0000要石を地面に刺し、これに打撃を当てると地震が起こる設置技。
刺さった要石は時間経過で大きくなっていき、地震発生時の威力が増す天子が倒れるか時間が経過しすぎるかで要石が壊れてしまうので注意。
地面に刺す時も攻撃判定が付いているが、

スペルカード [編集]

絵柄名称コストダメージ備考
tenshi_spell01.PNG地符「不譲土壌の剣」22363(800x4)最大4ヒット。
近すぎると3ヒットまでしかいかない。だいたいキャラ1人分の間隔を開ければ最大威力。
tenshi_spell02.PNG非想「非想非非想の剣」21050Hit時相手は一定時間天候の影響を受けなくなる。
天候によっては非常に有利に立ち回れる。狙うとしたら花曇と台風。
しかし、一種のロック技なので、台風発動中に使っても効果がない。
雪、天気雨、川霧、ダイヤモンドダスト、烈日、梅雨の時に使用するとこちらが不利になると思われる。
tenshi_spell03.PNG天符「天道是非の剣」32800ものすごいスピードで天高く飛んでいく無敵対空技。
横方向への判定が弱く、紫以外にはしゃがまれると一切当たらなくなる。空振りすると反撃確定。
tenshi_spell04.PNG剣技「気炎万丈の剣」33076バラバラに引き裂いてやろうか!?
緋想の剣を振り回した後、踏み込んでのなぎ払いでフィニッシュ。
発生が早く、最後のなぎ払いにだけ100%のLimit補正がかかっているため、コンボの〆に最適。ただし、浮いた相手に当てるとフィニッシュ部分が外れやすいので要注意。
1ヒットごとの間隔が短いため、台風時に近距離でぶっぱなすのも有効。
tenshi_spell05.PNG天気「緋想天促」31399(密着時)Hitすると天気を発現させる天気玉を大量に放出する。
正直使い道があまり無い技。
tenshi_spell06.PNG気符「天啓気象の剣」4約2200~4900天候の気を使いレーザー攻撃。
天候が発現している間はダメージが増加し、発動すると現在の天候は終了する。相手と近いとHit数が伸びない。
使用した瞬間天候が終わるため霧雨時に発動してもダメージは増加しない。
天候が霧雨・台風・黄砂立った場合、僅かながら威力が上がるが他の天候とは殆ど変りないためどの天候でも基本的に変わりない。
tenshi_spell07.PNG気符「無念無想の境地」40通称「ドMモード」。
一定時間ガードができなくなり、カードゲージが溜まらなくなる代わりに、防御力が上がり、相手の攻撃でのけぞらなくなる。
いわゆる「自分だけ台風」。
使うと相手はガン逃げする。
tenshi_spell08.PNG地震「先憂後楽の剣」56146剣を地面に打ち込み、約7秒後に地震を起こす。
地震は地上ガード不可、空中の相手には当たらない。
わからん殺し。次ラウンド持込み不可。
tenshi_spell09.PNG要石「天地開闢プレス」55000
(2HIT時4547)
前作でもお馴染み「要石だッ!!」。
威力が高く、発生後まで長い無敵がある(射撃に対しては途中からグレイズ)。
ハイリスクハイリターンなリバサ技としても使えるが、むしろ見せることによるプレッシャー狙いがベストか。
tenshi_spell10.PNG「全人類の緋想天」55851天人ビーム。空中可。北斗剛掌波!
高威力の磨耗射撃。暗転前はスーパーアーマー、暗転後から攻撃判定消滅まで無敵有り。
発生が遅いため、コンボに組み込むには主に一部技のCHから狙うことになるが、そうすると補正でダメージがいまいちなことに。しかしVer1.10ではAAAから繋がるという上方修正が!もうロマンとは言わせない!

基本コンボ [編集]

コマンドダメージLimit限定霊力
AAA152540%どこでも0
A連打。
AA→2B→9HJ→J2B→3飛翔→JA→AAA3119100%どこでも3
2B→9HJ→J2Bの流れを最速で行うと、JAが入らない。
最速で行った場合JAを抜かして一応繋がる(2959)。どちらも魔法陣。
AA→2B→9HJ→J2B→6飛翔→JA→J2B→66→JA→J6A3223130%どこでも4
2B→9HJ→J2Bの流れを上とは逆に最速で行わないと、6飛翔後のJAが入らない。魔法陣。
AA→6B→7HJ→J6B→6飛翔→JA→J2B→AAA3394130%どこでも3
ラストはAA→スペカ(天道是非、気炎万丈)も可能。
A→6B→7HJ→J6B→6飛翔→JA→2B→66→JA→J6A2999130%どこでも4
コンボ中に魔力が若干回復するので、実際は3ほど魔力消費。魔法陣。
AAA→AA→2B→2C→天道是非の剣3300前後125%壁端2
2Cで止めればダメ2300前後でリミット90%、魔方陣無し。
AA→2B→C→非想の剣3222~2832120%どこでも3
お手軽かつどこでも可能。ただ霊力消費が激しいので注意。
AA→2B→B六震237170%どこでも2
要スキカ。簡単な上にそこそこのダメージが取れて、ダウンも奪える。
A→3A→2B→2C→天罰の石柱(C)2022120%どこでも2
天罰で締める自己満コンボ
AA→2B→8HJ→J2B→3飛翔→JA→AA→2B→B六震(orB天地)3538130%壁端3
結構ロマンかも。B天地〆だと3572
AA→2B→9HJ→J2B→3飛翔(→JA)→AA→2B→B六震(orB天地)3304130%どこでも3
上記コンボの8HJを9HJに変更しただけだが難易度は高い。JAは高度次第で省略可。
J2Bを気持ち遅らせないと相手との距離が開きすぎてラス前の2Bが空振りする。
2A→3A→2B→9HJ→JA→J8A2155105%端以外1
2Aの代わりにAでもOK。直接3Aを狙ってもOK。
2A→3A→2B→2C→9HJ→JA→J8A~2270120%どこでも2
相手との距離が離れていると2Cが当たらない。画面端では2Bを気持ち遅らせると全弾当てやすい
遠A→6B→C→C非想の剣2700前後120%壁端3
Cの当たり具合でダメージが変動する。全段HITで3098、魔方陣。
AA→2B→全人類の緋想天4484102%どこでも1
幽妖パア咲早チ美諏兎文小衣天で確認。
しゃがみ当たりだと、2Bがカス当たりしかしないため全キャラ入らない。
自分が壁を背にして近いほど安全度が増す(相手の方が早く動けるため)
AAA→全人類の緋想天3955100%自分壁付近~壁端0
全員対応ver。壁バウンドする位置なら当たる。距離によって発動タイミングを変える。
↑よりも相手が早く動き出すため、結構危ない。
A→3A→2C→天地開闢プレス4350前後100%どこでも1
直接3Aから繋いでも当たる。2Cの当たる本数でダメージが変化。

応用コンボ [編集]

コマンドダメージLimit限定霊力
AA→2B→9HJ→J2B→3飛翔→(最低空)J6A→AA→非想の剣3318130%どこでも4
タケノコ3種を使用したネタコンボ。指馴らしの練習にでもどうぞ。
J6AはHIT中に着地できるタイミングがベスト。
画面端の場合は9HJを7HJにすると入れやすい
(CH可)J2C→3飛翔→JA→AA→2B→8HJ→J2B→3飛翔→JA→AA→2B→B天地約3606135%画面端付近4
相手が画面端でJ2C食らい開始。B六震で〆てもよい。
CHした場合、相手が壁付近だと大きく跳ね返るので飛翔場所に注意
参考動画8:10あたり
AA→2B→9HJ→J2B→3飛翔→JA→AA→2B→気炎万丈の剣4000前後190%どこでも4
気炎万丈が最後の一撃だけ100%なのを利用したコンボ。
基本コンボの最後のAを2Bに変えて最速カード入力。キャラによっては最後のAA→2BをA→2Bとした方が安定する
AA→2B→9HJ→J2B→3飛翔→JA→AA→2B→不譲土壌の剣3200前後100%どこでも4
最後のスペカは1Hitしかしない。
基本コンボの最後のAを2Bに変えて最速カード入力。魔法陣。