東方非想天則 Wiki

霧雨 魔理沙

f01.jpg
読み「きりさめ まりさ」

攻略wiki : 霧雨魔理沙攻略wiki

特徴 [編集]

  • 普通の魔法使い。霊夢と対を成す、東方シリーズのもう1人の主人公。
  • 天候は『霧雨』。スペルカードの威力が上昇する。
  • 霊夢と同じくスタンダード(今作からやや不安定)なキャラ。打撃のリーチや射撃のバリエーションには劣るが、火力やスピードはこちらのほうが上。
  • 通常技は打撃、射撃ともに挙動がわかりやすく扱いやすい。
  • デフォルトスキルには飛び道具、無敵対空技、突進技のいわゆる「格ゲー主人公3種の神器」をそろえている。
  • スペルカードもコンボに組み込みやすい強力なものが多く、ダメージを伸ばしやすい。
  • 今作ではレーザー系の射撃に下方修正が加えられたため、より接近戦を重視したコンセプトになったと言えるかも。

前作からの変更点 [編集]

  • スキルカードにマジカル産廃再利用ボム(22系)が追加。
  • スペルカードに星符「グラビティビート」(コスト3)、光符「アースライトレイ」(コスト3)、恋符「ノンディレクショナルレーザー」(コスト4)、魔廃「ディープエコロジカルボム」(コスト4)が追加。
  • 遠Aの発生鈍化(9F→11F)。
  • 6Aの入力直後の下半身無敵削除。飛距離が短くなり、空中でのキャンセルが不可能になった。
  • J6Aで相手が真横に吹き飛ばなくなった(J6A→J6Cが距離限に)。
  • J8Aの発生鈍化。代わりに当たり判定が下に広がり、2Hitするようになった(コンボが繋がりやすくなった?)
  • B射撃全般の追尾性能と弾速がアップ。代わりに硬直増加(これによりABループが不可能になった)。
  • C射撃全般に追尾性能追加。
  • J2BとJ2Cの弾道変化。
  • 6CのHJC可能時間が遅くなった。
  • 6Cの弾速が激減(具体的には密着で10Hitだが最遠だと4Hitしかしなくなった)。
    • 遠距離になるほどダメージが落ちるようになった。
    • 射撃の相殺強度が激減した(パチュリーの6C、霊夢のC、美鈴の6Cなどでかき消される)。
  • メテオニックデブリのHJC可能時間が短縮された?(要検証)
  • ミアズマスウィープの着地硬直増加。
    • B版は上半身無敵に(攻撃判定発生前に切れる?)。Lv1以上で緋1.06仕様に。
    • C版は緋1.06と同じ完全無敵(攻撃判定発生まで)だが、発生が鈍化。
  • ウィッチレイラインが使用後行動不可能になった(Lv1以上でキャンセル可に)。
  • 空中グラウンドスターダストの軌道変更。下方への叩きつけではなく、足場を生成して上投げするように。
  • ナロースパークの弾速が激減した。
  • グリーンスプレッドの爆発の範囲拡大。
  • ステラミサイルがBCの高度同じで前後の違いになった。爆風がゆっくり降下するように。
  • デビルダムトーチが空中使用可能に。こちらは前作グラウンドスターダストと同じく下方叩きつけの軌道。
  • 星符「メテオニックシャワー」の霊力削り減少(3.1→1.6)。
  • 魔符「スターダストレヴァリエ」に40%のLimit補正追加。
  • 光符「ルミネスストライク」が空中使用可能に。発射角度が相手に向くようになった。
  • 恋符「マスタースパーク」に42%のLimit補正追加。
  • 星符「エスケープベロシティ」の着地硬直増加(空ガされると反確)。
  • 魔砲「ファイナルスパーク」に58%のLimit補正追加。
  • 彗星「ブレイジングスター」の威力低下(6000→5000)。
  • 星符「ドラゴンメテオ」のリミットに58%のLimit補正追加。

Ver1.10での変更点 [編集]

  • J8Aの発生が多少早くなり、慣性がかかるようになった。
    • 一部のコンボがつながらなくなったと同時に、使用場面が増えた。

戦術 [編集]

緋では非常に強力だったレーザーに下方修正が加えられたが、他のスキルも実質強化されたのでより戦術に幅が出せるようになった。
スペカは実質弱体化したものが多いが、その中でルミネストライクは大幅に強化された。様々な用途に使えるので全タイプで4積みしてもいい性能になったがコストに使うカードに悩む。
シスカも能力強化できるようになったためにスペカ弱化を補う形でデッキに多数投入されるだろう。特にグリモワールは攻守両方に影響を与えるので全デッキで4積みの選択肢に入る。身代わりは4枚全て使うことでダメージを30%カット(Ver.1.10で20%カットに)することができるがデッキを圧迫しやすいのでお好み。
主軸とするスキルによって様々な流派にわかれるが、ぜんぜんわからないぜ!という新参魔理沙のためにそのうちよく使われるタイプのいくつかを紹介したい。

  • ミアズマ・レイラインタイプ
    ・・・いわゆる「素魔理沙」。相手とかち合ったときの駆け引きが一番アツく、オーソドックスで戦いやすいが制圧力・牽制力がやや劣る
    レイラインはガードされた場合非常にリスクが高い。射撃で簡単につぶされるためリスクを恐れない人向け。ただし成功したときのリターンは非常に大きい。
    Lv0時のミアズマとレイラインは緋よりも劣化しているため早めにそれらのカードを引いてこないと使いづらい。
    ミアズマはLv1、レイラインはLv2で緋と同じ性能になるため下の2タイプに比べスペカが積みやすい。地上レイラインCH>実りはロマン。
    デッキ例:ミアズマ2~4
         :レイライン2~4
         :グリモワール3~4
         :身代わり0~4
         :ルミネス2~4
         :霊撃・ガ反その他
  • グリーン・ステラタイプ
    ・・・空間制圧に重きをおいたタイプ。非で弱化した、というかもともと魔理沙の苦手分野である空間制圧・牽制を大幅向上させるがそのぶん甘えた発動は余裕で懐に入り込まれる。
    某魔理沙使いの動画においてこの構成のデッキが大活躍したため使用者急増中。ステラは飛び込みを主体とするキャラに対してはかなりの脅威なのでうまく置くことができればペースを握りやすい。
    ただし霊力がカツカツになりがちなのでグリモアは4枚全て使いたいところ。さらにステラは当たっても追撃しづらいため他のタイプに比べ少々ダメージ負けしやすい。魔理沙wikiに載っているキャラ限高火力コンボをいくつか使い分けられるとベネ。
    トーチを入れるとさらに制圧力が増すがただでさえ厳しい霊力管理がさらに厳しくなるのでおすすめしづらい。
    デッキ例:グリーン4
         :ステラ4
         :レイラインorラジアル2~4
         :グリモワール4
         :ルミネス2~4
         :霊撃・ガ反その他
  • バスキータイプ
    ・・・少々斜に構えたタイプに見える。奇襲が得意だが切り替えしの手段に乏しい。しかし全キャラどこでも3000近く出せるのでダメージ負けしやすいキャラには強い。
    バスキーはスカしてもあまり隙はなく、相手の硬直の長い射撃にガンガン振っていくことにより中距離で若干有利になりやすい。ただし上記2タイプに比べプレッシャーとなる技が少なく、切り替えしやカウンター性能が劣るためキャラ対策や固め抜けなどは綿密に。
    Lv2・LvMAXにあげるとB版の判定が大きくなるが主に使うのは突進速度の速いC版。実質レベルを上げることで得られる恩恵はダメアップのみなのであまり積む必要はない。
    お好みでグリーンやトーチを入れることで空間制圧、牽制が強くなり戦いやすくなる。
    デッキ例:バスキー2~4
         :レイラインorラジアル3~4
         :グリモワール3~4
         :身代わり0~4
         :ルミネス2~4
         :霊撃・ガ反その他

!!覚えておくといいこと、便利コンボ

  • DA>ラジアル ・・・魔理沙DAは突進速度が速いので奇襲に向き、相手の前Dに合わせることで相手を引っ掛けやすい。ガードされても連ガ構成なので反撃を受けづらい。もはや厨技とも言うべきの、ラジアルを使う上では必須スキル。ガードで霊力が1削れるので使われる側としてはウザいことこの上ない。ただしDAが先端だった場合は連ガではないので注意。
    • DA>ラジアル>66>J6A ・・・慣れてない相手はラジアルガード後前Dから攻撃を当てようとしてくる。それをJ6Aでぶっとばすのだ。高確率でカウンターになるため追撃をしなければ相手は受身を取れずシスカ2枚宣言は余裕、場合によっては3枚消化できる。しかし対策できている相手だとこれを読んで射撃を撃ってくる。そうすると痛いのはこっちなので注意。
    • (DA>)ラジアル>ルミネス ・・・DAがヒットした際には100%つながる。ラジアル>ルミネスは単発でルミネスを撃つよりも暗転発生が早くなるためラジアルさえ当たればほぼ確実にルミネスが当たる。必須ではないが結構便利。
  • JA>J6A>J6C>66>(JA)>J6A ・・・超お手軽な魔方陣コンボ。着地した後は安全にスキカシスカが宣言できる。魔理沙の素早さとJAの発生だと相手が壁背負いで射撃を撃ってきた場合ほぼ確実にJAが差し込めるためチャンスは結構多い。
  • 低空グリーン>着地キャンセル>スキカシスカ宣言 ・・・グリーンは硬直が長いので少々使いづらい。しかし低空で出すことで着地の際その硬直を消してしまう。目の前にはグリーンの盾があるので比較的安全に宣言できる。しかし足の速いキャラは突破して殴りに来る場合があるのでそこは相手との距離を考えよう。グリーン着地キャンセルはかなり使えるのでプラクティスで練習してタイミングをつかむといい。
  • LvMAXグリーンについて ・・・ビーム部分にも判定が出るため中央での削り性能、運送力は非常に高い。空中で距離を見切って出すことにより霊力をゴリゴリ削ることができる。後は適当に削って霊力が1.5以下になったところでルミネスを撃てば割れる。コストは張るがドラメテならなおよし。
    • 3A(誤ガ)>C>Bグリーン(LvMAX)>ルミネス ・・・中央の確定割りコンボ。ただし3A>Cは連ガではないのでわかってる相手は普通に抜けてくるので注意。E~Ex程度なら通用するかもしれない。
  • 端密着H6Aで割った後に追撃できるスペカ ・・・ルミネス、レヴァリエ、グラビティ、ベロシティ

結構長文になってしまったけどどれも有用な情報。魔理沙使われを脱するならぜひ覚えておこう。

通常技 [編集]

コマンド判定ダメージLimit備考
近A打撃(上)手でぺちぺち。硬直中にA追加入力でAAに派生。
AA打撃(上)基本性能は近Aと同じ。AAAに派生。
AAA打撃(中)踏み込みながら後ろ蹴りをする中段技。AAAAに派生。AAの時に距離が離れるとガードされることがある
AAAA打撃(中)箒を思いっきり叩き付ける。スペルでのみキャンセル可能。回転バウンドするので実りマスパ以外のスペカがつながる。
遠A打撃(中)踏み込みながら後ろ蹴り。発生速度が緋想天より遅くなっているので注意。
2A打撃(下)足で小突く下段技。発生は早いが連発できない。
6A打撃(中)ヒップアタックで飛び込む中段技。通称『尻』。空ガ可。
緋よりも硬直は減ったが空中で必殺技キャンセルができなくなったため実質隙は増大した。
溜6A打撃(中)クラッシュ中段となった6A。発生からグレイズがつく。空ガ可。
必殺技キャンセル不可。ガードで反確。密着なら割っても不利。
3A打撃(下)箒で足元を払う下段技。リーチが長い。溜可。
溜3A打撃(下)クラッシュ下段となった3A。クラッシュ後スペルで追撃可能。
B射撃前方~斜め上にマジックミサイルを3発飛ばす。撃ち出しの速度が速くなり、さらに追尾性能も強化された。
強度は低いがそれなりの角度をフォローでき、隙も少ない。
溜めると5発に増える。
6B射撃斜め上方向にマジックミサイルを3発飛ばす。溜可。
2B射撃前方に星型の弾を連続発射する。ホールドで徐々に距離が増す。密着していると当たらないので注意。
C射撃前方に着弾時炸裂する弾を発射する。初速は遅く徐々に加速していく。
相殺時、着弾時に爆風が残るため牽制能力そこそこ。また霊力削りも大きいため固めパーツとしても優秀。
溜めることで爆発のヒット数が3→5に増加する。溜めは拘束時間が長いので実りマスパがつながる。
追尾性能が大きく上昇。
6C射撃前方にレーザーを発射する。
緋よりも発生、弾速、威力が弱化。中央のB>6Cがつながらなくなった。
2C射撃前方に炸裂する魔法瓶を放り投げる。溜める事で飛距離が長くなる。爆風は持続するので起き攻めや着地狩りに移動起き上がりを強制したりと幅広く使える。
コマンド判定ダメージLimit備考
JA打撃(中)飛び蹴り。発生はトップクラスだが持続が悲しいほど短い。判定も強くないのでよく負ける。
J6A打撃(中)真横に手の平から衝撃波を発生させる。
見た目よりも若干リーチが長く、自身が衝撃で後ろに下がるため隙が少ない。
緋と違い当たった時に相手が重力に従って落ちていくようになった。
溜J6A射撃(中)水平方向に丸い魔法弾を飛ばす。霊力を消費しない射撃だが、使いどころが難しい。中距離で急に出してみると当たったりする
J2A打撃(中)こちらは斜め下方向に向かって衝撃波。J6Aよりも持続が少し長い。
ほぼ見た目どおりの判定があり、こちらも衝撃で後退する。
溜J2A(中)射撃下方向に向かい溜J6Aを放つ。J6Aのほうもそうだが下段ガードさせると霊力2削る。が、そんな機会はまずない。
J8A打撃(中)箒の柄で上方向をかちあげる。
Ver1.10から慣性が付与された。
発生が俊敏になったものの、Ver1.03で繋がっていたコンボが繋がらなくなった。
すかした場合の硬直が長いので注意
JB射撃空中版B。発射時後ろに後退する。
J2B射撃斜め下方向に向かってJB。こちらも後退する。
JC射撃空中版C。追尾性能が向上した。
J2C射撃斜め下方向に向かってJC。発生がやや遅く発射時後ろに後退する。
J6C射撃空中版6C。
コマンド判定ダメージLimit備考
DA打撃(上)ダッシュしつつ回し蹴り。
加速するため相手の隙を突きやすい。密着ガードで不利、先端ガードでやや有利
必殺技キャンセル可能。
DB射撃手から射撃属性の衝撃波をだして攻撃。ダッシュ慣性は強くない。
硬直は短く、発生はDAと同等で判定も強いが必殺技キャンセル不可。
射撃なので起き上がりに当身や打撃無敵スキルで切り替えそうとする相手に重ねるとCHして追撃がおいしい。
ガードさせると霊力を1削ることができるがなかなか引っかかってくれない。
DC打撃(中)ダッシュし箒を叩き付ける。空ガ不可で斜め上への判定が強いのでHJ狩りや低空の相手を狩るのに使える。
反面隙が大きく、めり込みガードで反確。先端当てでも若干不利。
CHすると高く回転バウンドするのでDAやスペカで追撃可能。

必殺技 [編集]

名称コマンド/空可ダメージ備考
メテオニックデブリ236+BorC/○Lv1 0000
Lv2 0000
Lv3 0000
Lv4 0000
前方に星型の弾を大量に打ち出す。ホールドで撃ち出す弾が増える。強度が高く広範囲をカバーできるが密度はやや薄め。hit時ダウンする。
緋より硬直が減ったので使いやすくなった。
ミアズマスウィープ623+BorC/×Lv1 0000
Lv2 0000
Lv3 0000
Lv4 0000
箒で飛び上がりながら敵をかちあげる、いわゆる「昇竜」。B版は0Lv時のみ上半身無敵+射撃無敵で判定発生前に射撃無敵は切れるが上半身は終わるまで食らい判定がない。Lv1以上で発生まで完全無敵。C版は発生は遅いが判定発生まで完全無敵。
B版は発生が早いのでJA飛び込みへのカウンターやコンボの〆に、C版は無敵が長いので切り返しや一部スペカのすかしないしカウンターに。横へのリーチは短い。すかしたときやガードされたときは反確。
Hitした、ガードされた時にスペルキャンセル可能。ただし箒から降りてからはキャンセルできないので注意。北斗有情猛翔破!
ウィッチレイライン214+BorC/○Lv1 0000
Lv2 0000
Lv3 0000
Lv4 0000
箒に乗って突撃する。緋より発生が遅くなった。Lv0時のみ着地まで行動不可。
Lv1以上でヒットorスカ時に空中でダッシュ飛翔以外の行動ができるようになる。ガードされた場合必殺技以上でキャンセル可。Lv2以上で発生が3F早くなり緋と同じ性能になる。グレイズ狩りの要。
Hit・ガード時スペルキャンセル可能。
グラウンドスターダスト22+BorC/○Lv1 0000
Lv2 0000
Lv3 0000
Lv4 0000
相手に爆発する魔法瓶を投げる。通称『GSD』。ホールドした長さで瓶の飛ぶ距離が変わる。C版はB版よりもホールド時間の影響が高い。レベルアップで爆風が高くなる。
緋と違い相手の位置をサーチせず、また空中では足場を作って放物線状に投げるようになったので空爆がしづらくなったが、台風でガン逃げするときに時間が稼げる

特殊技 [編集]

名称コマンド/空可ダメージ備考
ナロースパーク236+BorC/○Lv1 1454
Lv2 1585
Lv3 1714
Lv4 1843
緋より大幅に弾速・強度が低下。貫通力が低いくせにバカみたいに硬直が長いので死にスキルになってしまった。
グリーンスプレッド236+BorC/○Lv1 0000
Lv2 0000
Lv3 0000
Lv4 0000
ビームの収束点+8方向へ拡散する緑弾が判定をもつ。B版は近めに発生させ、C版はより遠くに発生させるが硬直が長いのでB版をメインに使う。
レベルアップで緑弾が広く拡散し、さらに緋同様LvMAXでビームにも判定が発生。
爆風は強度が高く広範囲に広がるため空間制圧力が非常に高い。
バスキースウィーパー623+BorC/×Lv1 0000
Lv2 0000
Lv3 0000
Lv4 0000
B版はやや控えめに、C版は高く遠くへグレイズしながら飛ぶ。発生早め。Lv2、Lv4でB版の判定が拡大する。
Ver1.10より、バスキーが終わったあとダッシュや飛翔がいつでもできるようになった。
C版にグレイズ判定がつかなくなった?要検証
ステラミサイル623+BorC/×Lv1 0000
Lv2 0000
Lv3 0000
Lv4 0000
B版は自分のやや前に、C版はそれより1個分ほど前に最大6Hitする爆風を発生させる。Lv3以上で爆風拡大
爆風は相殺強度が高い。範囲が広く持続するので空間制圧力が高い。
相手の2結界にあわせることでさらに固めを継続することができる。
ラジアルストライク214+BorC/○Lv1 0000
Lv2 0000
Lv3 0000
Lv4 0000
B版は自分の正面に、C版は斜め上(空中は下)に発射する。Lv3から弾速が上昇する。DAから連ガになり隙が少ない。
発射「直後」なら空中不可スペカでもキャンセルして発動可能。
アップスウィープ214+BorC/○Lv1 0000
Lv2 0000
Lv3 0000
Lv4 0000
ver1.10にで、星エフェクトが無くなった。B版は発生が早く、C版は遠くに飛ぶが発生がやや遅い。着地までスペカ以外でキャンセル不可。
着地硬直が長くコンボに組み込んでもイマイチなので今のところ空気スキル。
デビルダムトーチ22+BorC/○Lv1 0000
Lv2 0000
Lv3 0000
Lv4 0000
空中発動可能になり、前作GSDと同じ軌道で投げるようになった。レベルアップで火柱が高くなり本数が増加。
ダメージが非常に高く硬直も短い。さらにLvMAX時は火柱で画面半分も覆うので牽制に加え空間制圧も強い。
コンボの底上げや着地時のフォローに。
マジカル産廃再利用ボム22+BorC/×Lv1 0000
Lv2 0000
Lv3 0000
Lv4 0000
時限式の爆弾投射。見た目は2Cの瓶と同じ。
放物軌道で約三秒後に爆発、爆風は持続し範囲はそこそこ。
ただし魔理沙本人にも当たるのと地味に当てにくい。

スペルカード [編集]

絵柄名称コストダメージ空中発動備考
WS000000.JPG星符「メテオニックシャワー」11890弾が出る方向、角度は固定。霊力削りが1.5ほどに低下した。
WS000001.JPG魔符「スターダストレヴァリエ」22379緋よりもLimit40%増加。
入力後一瞬グレイズ状態になるが、後は終わるまで射撃無敵。ほぼ見た目どおりの判定なので後出の打撃に負けることもある。
WS000002.JPG光符「ルミネスストライク」22561発射角度が相手を向くようになった。ガード時の霊力削り1.5。
発生が早く弾速も速いので相手の打撃読みでぶっぱにも使える。DCめり込みガード時、レイラインガード時の隙消しにと多岐にわたって使える優秀カード。
着地まで行動できないので空中で使う場合は注意が必要
WS000003.JPG儀符「オーレリーズサン」2×Bで強力な射撃を連射、Cでレーザー発射。Cレーザーは発生は遅いがダメージが非常に高い。またHJキャンセルしても持続するので隙が少ない。
紫など射撃で負けやすいキャラ相手では立ち回りが大幅強化されるがうかつな装着は地獄を見る。
通常通り打撃や必殺技は使えるので強化された射撃を盾に打撃で狩る。
WS000004.JPG恋符「マスタースパーク」33595×暗転後レーザー終わるまで無敵。硬直の長い行動を読んでぶっぱしてもいいがはずすともれなくフルコン
無敵時間が長いので約束手形の回避などに使える。
WS000005.JPG星符「エスケープベロシティ」33234×入力から完全無敵。途中から判定消えるまでグレイズ+上半身無敵。硬直超増加。
ガードされたときのリスクが高いが、ワンボタンで完全無敵は大きい。セットするだけで相手の行動を抑制できるが相手もベロシ暴発を狙ってくるので慎重に見極めないと相手の思うつぼ。
WS000006.JPG星符「グラビティビート」3下りのみ2255
上りから
2792
×撃ち出す弾にも判定があり、降りてくる弾は相手をサーチする。爆風が当たると強制ダウン。地味に中央AAAAからでもつながる。
硬直が短いので隙消しにもつかえるがどちらかというとコンボ向け。最後の爆発までLimitが上昇しないのでダメージが増加しやすい。
撃ち上げ弾発生が13Fと非常に早いので一部対空にも使える。撃ち上げてしまえば爆発は保障され、さらに硬直が短く爆風が持続するので反撃を受けにくい。
WS000007.JPG光符「アースライトレイ」3全ヒット 2839×レーザーを出すビンを前に5つ投げる。密着ではヒットしない。手前から奥に連続してヒットしていく。
一瞬で前方上空を広くカバーするが発生が遅く読みでぶっぱしても当たるものではない。
WS000008.JPG恋符「ノンディレクショナルレーザー」4約2400~約3700×前方に独特の軌道を持つ5本のレーザー。距離による威力の変動が大きく、敵の行動に左右されやすい。
ダメージは左記の範囲で収まることが多く、最高で約4200、最低(密着時)で約1000と安定しない。
霊力削りが強く、磨耗度も非常に高いためクラッシュ連携で使える。距離がよければ3.5も削ることができ、ミリHPの相手に非常に有効。無敵はないのでグレイズ打撃で強行突破する相手に注意。
WS000009.JPG魔廃「ディープエコロジカルボム」44000×強化版産廃ボム。勿論自分にも当たる。ガード不能技。
およそ4秒後爆発、その前に攻撃を当たるとバウンドし、爆発時間も延びる。
ガード不能なので連ガ構成で固めれば当たらないこともないが結界された場合はお察し。
曇天時にエコボム>レヴァリエと発動できる並び順ならば固め>レヴァリエガードで一方的に当てることができるがまずありえない。
WS000010.JPG魔砲「ファイナルスパーク」56181×暗転後から帽子かぶるまで無敵が続く。
磨耗射撃でガード時の霊力削りは1.5なので確定状況で出せば割れる。空中で射撃をばらまきまくる相手にぶっぱしてもほぼ割れる。
WS000011.JPG星符「ドラゴンメテオ」55550飛び上がってる最中は無敵だがレーザー照射中にはないので注意。Smash打撃が生Hitした場合ほとんどの状況でつながる。
降りてくるときは隙だらけだが着地硬直が非常に短いので着地を狩りにきた相手をミアズマで吹っ飛ばせたりする
WS000012.JPG彗星「ブレイジングスター」55000入力から終わるまで完全無敵の特別射撃。入力時より少し高い位置から突入してくる。
判定が大きく地上で出せば地上の相手にも当たるがしゃがんだ状態の相手や萃香には当たらない。
アリスのC人形や萃香の妖鬼-疎など身代わり判定を持つ攻撃で相殺されるので注意。
WS000013.JPG邪恋「実りやすいマスタースパーク」56787×極太レーザー照射から消えるまで無敵の磨耗射撃。密着すると当たらない
地上レイラインCH・DCCH・溜めC地上Hitからつながり、溜めCガード時に連ガになる。霊力削りは2.7程度でガンガードの相手を割るときに使えるが結界されたり割り切れないと悲惨。

基本コンボ [編集]

コマンドダメージLimit限定霊力
AAAA168840%どこでも0
A連打
AAA>B>レイライン251925%どこでも1
中央のみ萃以外。Bが2Bに化けないように
AAAA>DA>ウィッチレイライン253250%どこでも1
結構シビアだぜ 美鈴は結構安定、チルノは若干入りやすい
AAA>B>C>J2A>J2C3265100%画面端3
操妖美早以外。気持ち目押し。
AAA>B(1hit)>デブリ>JA>J2A>J6A>レイライン約3500105%画面端3
天氷以外。J2A>J6Aはキャンセルしない。
AAA>B(1hit)>デブリ>JA>J2A>トーチ>J2A約3400105%画面端3
天氷以外。↑の改造版トーチを使う分↑よりは安定しやすい。
AAAA>B(1Hit)>C>J8A>JC3155105%画面端3
↑の妥協コンボ。キャラ限あるかも。
AAAA>2A>3A>B>ミアズマ2957135%画面端2
書萃文兎氷以外
AAAA>DA>グラビティビート3033140%どこでも0
上記の奴をスペカにしただけ
AAAA>ミアズマ>グラビティビート3439180%画面端1
読みあいの道具としても強く、ミアズマガードされても隙が少ない
2A>3A>マスタースパーク308682%端以外0
100%マスパ当たります。結構簡単です。
JA>J8A>溜B(C)>レイライン(レヴァリエ)273275%画面端2
空中コンボ。レイラインがシビア。溜BをCにすると当てやすいかも。
JA>J6A>J6C>レイライン(レヴァリエ)250982%どこでも2
J6Aは壁に当てないと成り立ちません。壁に近いほど威力UP。
JA>J6C>JA>J6A>J6C(調節)>レイライン2947106%空中画面端3
緋想天時の超火力コンボ。非ではJA>J6Cは画面端以外当たりません・・・。
JA>J8A(1hit)>JC>9飛翔>JA>J6AorJ8A>レイライン2973100%空中画面端2
お手軽魔方陣。簡単でダメージも高くダウンも取れる。〆はラジアルも可
J2A>J2C>3飛翔>JA>J8A>レイライン2504105%画面端2
画面端でJ2AがHITした場合のコンボ。ダメージこそ高くないが魔法陣は発動する。〆はラジアルも可
DC(CH)>DA>レイライン236750%どこでも1
端なら〆にマスパ、ルミネス等当たります。先端CHだと端以外DAが届かない
DA>バスキーC>J6A>レイライン(ラジアル)2516100%中央~画面端2
先端Hitの場合バスキーを気持ち遅らせる。DAをガードされてもバスキーは逃げにもなるので使い勝手が良い
AAA>バスキーB>JC>レイライン309380%画面端3
お手軽なバスキーコンボ。ここからの派生があるかもしれない。
AAA>バスキーC>J2A>J2C2922105%画面端2
お手軽なバスキーコンボその2。結界発動。
AAA>バスキーC>JA>J8A>レイライン(ラジアル)3095(3103)100%(130%)中央右寄り~画面端2
ver1.10でJ8Aに変更が加わったことにより繋がらなくなった。JAを抜けば繋がりはするようだ。
AAA>B>C>9J>JC>66>JC>レイライン3622105画面端5
キャラ限あるかもしれません。実戦では使いづらいかも
LV1↑レイライン(CH)>J6C>JA>J8A>JC>J2A約3900115%壁際3
超高ダメのレイラインコンボ。レイライン後のJ6Cさえ入れば大抵は成功させることができる。J6Cは全段ヒットさせないようにすること
LV1↑レイライン(CH)>J6C>J6C>レイライン4039100%壁際4
最高ダメのレイラインコンボ。J6C>J6Cが決まる位置なら成功するが、J6Cを両方とも全段ヒットさせないと魔法陣が出ない。