東方非想天則 Wiki

チルノ のバックアップ差分(No.2)


  • 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
&ref(f16.jpg,nolink);

攻略wiki : [[東方非想天則 チルノ Wiki>http://wikiwiki.jp/chirno123/]]

#contents
* 特徴 [#nf459b8c]
-氷の妖精。今作の主人公の1人。
-天候は『ダイヤモンドダスト』。ダウンするごとに一定のダメージを受け、移動起き上がりができなくなる。
-癖の強いオールラウンダー。どちらかというと接近戦寄り。
-素早くゴリゴリと相手の霊力を削ることができ、射撃の隙に相手に詰め寄り一気に畳み掛ける戦い方をする。
-ニュートラルポーズが腕組みをしており、とっても偉そう。一方、しゃがみポーズは地上で仁王立ち。やっぱり偉そう。
--ちなみに、ニュートラルポーズは宙に浮いているが別に足元が無敵だったりはしない。地震系の攻撃も普通に喰らう。
-動きは軽快で、特に歩きはかなり速い部類(レミリアとならんでゲーム中2位)。
-特殊な性質として、ジャンプ(ハイジャンプ含む)後に羽ばたくことができる。
--羽ばたき中は落下速度が遅くなり、前後に大きく移動が可能(操作感覚はちょうどEFZのあゆみたいな感じ)。
--飛翔、空中ダッシュ(前後両方)の後は不可。通常と同じように落下する。
--羽ばたきは何らかの攻撃を出すか、飛翔、空中ダッシュ(前後両方)、下方向入力で終了出来る。
-弾速が速く相殺されにくい6B(J6B)や、消されることなく画面端まで届く6C(J6C)などがあり、射撃の性能はそこそこ高い。
--C(JC)は射程こそ短いものの、上下に判定が広く、発生と弾速にもすぐれ、迎撃から牽制、削りやコンボにまで幅広く使える。
--ただし射撃の相殺強度は総じて低く、それを主軸として戦うには心許ない。
-近A(4A)や2Aをはじめ、打撃はリーチが極めて短いものが多い。代わりに2Aは5Fというゲーム中最速の発生を誇る。
--現在、近Aが当たってもAAがスカるという現象が多発する。かつての萃香や小町よりずっと酷いらしい。したがって、地上より空中のほうが火力が安定するという特殊な状況になっている。
-スキルカードはバリエーションに富んでおり、有用なのも幾つかある。積極的に書き換えて個性を出してもいい。
-スペルカードはシステムカードが優秀なこともあって死に技が多く、1~2種類のカードを何枚か積む程度。

//-236系や214系の技には一見するとグレイズ技っぽいものもあるが、実のところどれもグレイズ&打撃無敵がない。相手に割り込めるスペルも4コスのアイストルネードしかなく、打撃のリーチが異常に短いせいもあって切り返しは厳しい。
//優秀なDC、上下に広い迎撃が可能なC、密着なら最速の2A、Lv2から打撃無敵が付くデフォルト昇竜等、切り返しの手段に乏しいとは思いません。
//-下段技が無いに等しい。今後のパッチに期待せざるを得ない。
//?
* 戦術 [#ye485d83]
-遠距離
--射撃を使い分け、牽制しつつ相手に近づく布石とする。
--差込及び牽制にはB、2B、J2Bが有効。ただし当たってもダメージ・仰け反りは少ないのであくまで相手の攻撃行動を阻害する目的。
--6B、6Cは相手の行動を抑制する働きをする。6Bは相殺回数が多く相手の強度C射撃ごと貫き、HIT時の硬直も長い。6Cはほぼ相殺不可で、相手をサーチする。
--必殺技は連射性のあるアイシクルシュート、数少ない強度Bの冷凍光線、軌道の関係で相殺されにくいアイスバーグなどが便利。
--6B > アイシクルシュート > アイシクルマシンガン は遠距離で狙える貴重な連続技。
-中距離
--出はそこまで早くないが弾速がトップクラスのCを中心に立ち回る距離。
--当たればそのままコンボに繋げるため、リターンは大きい。また、相手の行動に被さるのでCHすることも多い。
--所詮射撃なのでグレイズされるとフルコンである。フリーズタッチミーやアイスチャージでフォローしたり、空ダで即移動するのが望ましい。
--一番得意な距離ではないため、長く留まる必要は無い。
-近距離
--相手が地上にいる状態で立A, 2A, JAや6B, C等をガードさせればそのまま固めへ。結界狩りもし易い。
--6B > 6C > 低空飛翔 で相手の後ろに回るとガード方向を揺さぶることも出来る。
--コンボはあまり難易度が高いものはないため、確実に入れて行きたい。立A始動、JA始動共に2500前後取ることが可能。
--リーチの短い打撃をスカり相手に反撃されないよう気をつけるべし。
//--J2A > J6B はHIT時は連続技になり、ガード時も攻め継続ができる連係だが、J2B空振りに注意。
//?
-みてきた戦術その1
--リトルアイスバーグ、冷凍光線、グリモア、団扇での強化で素早い動きで相手を翻弄し、離れたところで使いまくれば(とくに空中を戦術とする相手)にプレッシャーを大体与えることが出来る。気をつけるところといえばグレイズ付き攻撃と貫通型の攻撃、射撃の強い物によってかき消されることである。
* 通常技 [#ueda5486]
|CENTER:70|CENTER:80|CENTER:60|CENTER:50|550|c
|コマンド|判定|ダメージ|Limit|備考|h
|~近A|打撃(上)|200|0%|硬直中にA追加入力でAAに派生|
|~AA|打撃(上)|394|0%|硬直中にA追加入力でAAAに派生|
|~AAA|打撃(中)|726|0%|硬直中にA追加入力でAAAAに派生|
|~AAAA|打撃(中)|1374|40%||
|~遠A|打撃(中)|715|0%|最大3Hit|
|~2A|打撃(下)|200|0%|ローキック。&br;連打キャンセル可能で驚異の発生5Fだが、ほとんど完全密着でないと当たらないので固めや暴れには使いにくい。|
|~6A|打撃(中)|600|40%|チャージ可|
|~溜6A|打撃(中クラッシュ)|750|40%||
|~3A|打撃(下)|600|40%||
|~B|射撃|150×n|5%×n|チャージ時間に応じて弾数が4→6→9|
|~2B|射撃|150×n|5%×5||
|~6B|射撃|710|3%×8|空中可、ディレイ可|
|~C|射撃|300×n|10%×n||
|~2C|射撃|750|40%|チャージ時間に応じて弾サイズ増加|
|~6C|射撃|250×n|10%×n|一定時間後壊れる氷塊を出す。空中可|

|CENTER:70|CENTER:80|CENTER:60|CENTER:50|550|c
|コマンド|判定|ダメージ|Limit|備考|h
|~JA|打撃(中)|450|0%||
|~J2A|打撃(中)|773|10%×4|クルクルと回転しながらキック。&br;持続が長く、最大で4ヒットする。射撃キャンセルと併せて起き攻めなどに。|
|~J6A|打撃(中)|600|40%|6Aの空中版。&br;見た目より縦方向の攻撃範囲が狭いので注意。|
|~J8A|打撃(中)|850|40%|斜め上に向かって頭突き。&br;通常打撃では最もダメージが高い。|
|~JC|射撃|300×n|5%×4|3WAYに氷を発射する攻撃判定は出た瞬間に発生している。地上Cと同じ?|
|~J2C|射撃|750|40%|氷塊を作って投げる。地面に当たると壊れる|
|~J6C|射撃|250|10%×|直線に相手をホーミングしつつ氷を発射する一定時間経つと炸裂し攻撃判定が出る|
|~JB|射撃|150|5%×4|氷柱を発射通常は4HITホールドすると6HITに、地上Bと同じ?|
|~J2B|射撃|150|5%×5|炸裂前の弾には当たり判定無し|
|~J6B|射撃|710|3%×8|大きな氷柱を一つ発射する。最大で8HIT、ディレイ可。地上6Bと同じ?|

|CENTER:70|CENTER:80|CENTER:60|CENTER:50|550|c
|コマンド|判定|ダメージ|Limit|備考|h
|~DA|打撃(中)|350|0%|密着以外ならガードさせて有利を取れる。|
|~DB|打撃(中)|987|0%×6|氷の礫を前方に出す、判定は根元にもある|
|~DC|打撃(下)|750|40%|グレイズ付き氷の塊を持って滑りながら相手を殴りつける。かなり前へ、しかもすばやいので奇襲に使える&br;空ガ不可で判定が強く発生が早いが密着正ガードで反確|
* 必殺技 [#hb613d4c]
|CENTER:150|CENTER:100|CENTER:70|550|c
|名称|コマンド/空可|ダメージ|備考|h
|~ アイシクルシュート|~236+BorC/○|Lv0 0497&br;Lv1 0700&br;Lv2 0762&br;Lv3 0827&br;Lv4 1075|複数の氷弾を真横に放つ。チャージ時間に応じて弾数増加。&br;Lv0で最低本数が3本、Lv1で4本、Lv4で5本となる。&br;最大弾数はLvに関わらず10本。|
|~ フリーズタッチミー|~623+BorC/○|Lv0 1550&br;Lv1 1704&br;Lv2 1860&br;Lv3 2013&br;Lv4 2168|周辺に射撃属性の氷を放つ。グレイズは無いので注意。&br;Cで出すと少しだけディレイがかかる。&br;射程はBよりCの方が広い。&br;射撃判定なのでグレイズされ、霊夢の座布団に負ける強度。&br;Lv2以上でCに無敵が付与される(Ver1.03で削除?)。&br;ダメージが高く、地上、空中ともに連続技に使いやすい。&br;注意したいのが、技後の硬直をスペルカードでキャンセルできないこと。Lv2以上にして「割り込みにぶっぱ→スペカでフォロー」のような使い方はできない。マワレーイ!|
|~ 真夏のスノーマン|~214+BorC/×|Lv0 1238&br;Lv1 1360&br;Lv2 1482&br;Lv3 1604&br;Lv4 1726|雪玉を転がして攻撃。雪玉は3Hitすると壊れる。&br;転がしている間は中段打撃、手を離した後は射撃属性。&br;ボタンを押し続けることで転がす時間を延長できる。&br;雪玉には身代わり判定がある(HP1000程度?調査中)。&br;押しっぱなしにしていると霊夢の座布団をかき消すほどの強度で&br;相手にかなりプレッシャーを与えられる。|
|~ リトルアイスバーグ|~22+BorC/×|Lv0  800&br;Lv1 1113&br;Lv2 1213&br;Lv3 1314&br;Lv4 1414|2Cの強化版で巨大な氷塊を斜め上に放り投げる。チャージ可。&br;BとCで飛ぶ距離が変化する。&br;Lv1以降は割れた破片(4個)に300+30×Lvのダメージの攻撃判定がつく。|
* 特殊技 [#d017cd41]
|CENTER:150|CENTER:100|CENTER:70|550|c
|名称|コマンド/空可|ダメージ|備考|h
|~ フロストピラーズ|~236+BorC/×|Lv1 0880&br;Lv2 0960&br;Lv3 1040&br;Lv4 1120|自分の足元に氷のトラップを仕掛ける。持続時間は約5秒。&br;1つしか設置出来ず、再入力すると新たに設置。&br;BとCの違いは不明。&br;このゲームの仕様として、設置技は相手との距離のみで発動タイミングが決まるため、起き上がりに重ねようとしてもダウン中に発動してしまう。|
|~ 冷凍光線|~236+BorC/○|Lv1 1041&br;Lv2 1136&br;Lv3 1219&br;Lv4 1315|正面に3wayの射撃を放つ。ダメージは全ヒット時&br;レーザーではなく強度B&相殺回数1度のただの射撃。&br;レベルアップでレーザーの長さが変化する。&br;グレイズしても消えず、相手を長い間拘束する。|
|~ アイシクルライズ|~623+BorC/×|Lv1 0165 Lv2 0180 Lv3 0195 Lv4 210|2Bの強化版で地面からつららを生やし攻撃。ダメージは1ヒットあたりの物&br;つららは生えてきた時と発射時の2回攻撃判定を持つ。&br;溜めないと3本、溜めるとLv1では最大6本、Lv1ごとに溜められる本数が1本増える。&br;氷柱が飛ぶ方向にムラがあり、射撃扱いのためグレイズされるのが難点。|
|~ アイシクルソード|~623+BorC/×|Lv1 1146&br;Lv2 1249&br;Lv3 1353&br;Lv4 1456|縦回転しながらBで横、Cで真上に氷の剣を振り回す。&br;Lv3から剣が巨大化。グレイズや打撃無敵は無いので注意。&br;1段目で相手を長時間よろけさせるため、ここをキャンセルすることで色々と面白いコンボが作れる。空中不可&フリーズタッチミーと入れ替えなので、空中コンボが弱体化してしまうのが難点。&br;そのため、使うのであれば空中コンボ用にアイスチャージもセットで欲しいところ。|
|~ アイスチャージ|~214+BorC/○|Lv1 0880&br;Lv2 0960&br;Lv3 1040&br;Lv4 1120|氷の塊を纏って真横に体当たりをする。&br;距離は画面半分弱。グレイズ無し。&br;ガードされるとある程度跳ね返り、隙は小さい。|
|~ アイスキック|~214+BorC/○|Lv1 1004&br;Lv2 1301&br;Lv3 1408&br;Lv4 1738|空中可 空中に飛び上がり、斜め下にきりもみキックしながら急降下する。&br;Cで出すとBより高く飛べる。&br;空中で使うと飛び上がるモーションが省略される。&br;Lv1で4ヒット、Lv2~3で5ヒット、Lv4で6ヒットだが、空中B版のみヒット数が1少なくなる。&br;着地時の隙は大きく、めり込むようにガードさせてしまうと反確。おまけに霊力削りが一切無い。&br;正直かなり使いどころに悩む技。|
|~ アイシクルボム|~22+BorC/○|Lv1 1742&br;Lv2 1901&br;Lv3 2061&br;Lv4 2220|空中可 敵が近づくと炸裂、12本の氷柱を発射する冷気を放つ。&br;Bで真横、Cで斜め上に発射。空中のCは斜め下へ発射。&br;速度が遅く、相手に接触しないと消滅してしまう。|
|~ フローズン冷凍法|~22+BorC/×|Lv1 1214&br;Lv2 1416&br;Lv3 1631&br;Lv4 1864|目の前にいる相手を凍らせ、画面端にたたきつける。&br;ガード不可、強制魔方陣。&br;判定が出るまで遅いので連続技には組み込めず、&br;相手の意表をつく形でなければまず決まらない。&br;あくまでガード不能の『射撃』であることに注意、ダッシュ、HJ、飛翔、バクステで安定して避けられる。&br;使うからには事前に固めパターンを徹底して相手が動けない状況を作る必要がある。|
* スペルカード [#o88715ab]
|CENTER:50|CENTER:150|CENTER:50|CENTER:70|550|c
|絵柄|名称|コスト|ダメージ|備考|h
|&ref(chirno_spell01.png,nolink);|~ 氷符「アイシクルマシンガン」|2|2191|空中可、射撃合戦用。発射が遅いので地上コンボには組み込み難い。&br;一応画面中央でアイシクルソード1段目からフルヒットコンボにすることができるがダメージは低い。|
|&ref(chirno_spell02.png,nolink);|~ 氷符「フェアリースピン」|2|2336|空中可、数値は端密着時のダメージ。変動する場合あり|
|&ref(chirno_spell03.png,nolink);|~ 氷塊「コールドスプリンクラー」|3|2308|数値は25Hit(魔方陣)時のもの|
|&ref(chirno_spell04.png,nolink);|~ 冷体「スーパーアイスキック」|3|2215|台風時はカス当たり。&br;ガードされた場合は飛び蹴り部分のみで終わって跳ね返る。アイスキックと同様使い難い・・・・・。|
|&ref(chirno_spell05.png,nolink);|~ 氷符「ソードフリーザー」|3|2829|5Hit目で魔方陣。発生が早く、ダメージ、コストともに安定しておりコンボに使いやすい。&br;上昇系の技だが無敵は無いので注意。|
|&ref(chirno_spell06.png,nolink);|~ 凍符「フリーズアトモスフェア」|3||空中可、効果時間は短いが被弾しても消えないため使用中は相手のコンボを中断できる|
|&ref(chirno_spell07.png,nolink);|~ 冷符「瞬間冷凍ビーム」|3|2752|空中可 数値は密着時のダメージ。&br;3本全部当たらないとまともなダメージにならない。射撃戦でぶっぱなすのはもったいないスキル。&br;その他特徴として全段ガードさせたときの霊力削りが比較的大きい(2.3個ほど削る)。ガクラ連携に使えるかも。|
|&ref(chirno_spell08.png,nolink);|~ 霜符「フロストコラムス」|4|2850|Hitした相手を硬直させる。初期状態から所持。&br;普通に使うとショボイ印象を受けるが、追撃レシピを突き詰めればそれなりのダメージは見込める。|
|&ref(chirno_spell09.png,nolink);|~ 吹氷「アイストルネード」|4|3391|暗転~発生まで完全無敵、相手の距離や高度でヒット数がかなり変動する。&br;割り込み技に乏しいチルノの切り札。&br;台風時は最大18Hitまでだが、グレイズされるのでまず見込めない。|
|&ref(chirno_spell10.png,nolink);|~ 凍符「パーフェクトフリーズ」|5|4683|頭上から冷気をばら撒いたあと、その冷気がふわふわと画面内を飛び回る原作再現技。&br;表のダメージは頭上の冷気発生ポイントに相手を重ねて生で99hitした時の数値、普通はこんな値は出ない。&br;hit後、Limitに達していない場合は相手が硬直するため追撃が可能。&br;最後に画面内を漂う冷気は演出と割り切って忘れていいレベル。&br;真面目に考えるとコスト5の性能としてはかなりショボイ。ロマン技。|
|&ref(chirno_spell11.png,nolink);|~ 氷塊「グレートクラッシャー」|5|4500|広範囲、高威力の超ド級打撃技。空ガ不可で、強制的に魔法陣。空中前転のモーションが入り、相手の地上打撃をスカせるが無敵は無い。&br;HJ狩り、受身狩り、空中固めの〆等使用法は多岐に渡る。一応コンボから繋ぐことも可能。&br;台風時は男投げ並かそれ以上の恐怖となる。ちなみに密着だと当たらない。|
* 基本コンボ [#n8c6c2a1]
|250|CENTER:70|CENTER:50|CENTER:70|CENTER:50|c
|コマンド|ダメージ|Limit|限定|霊力|h
|~ AAAA|1374|40%|どこでも|0|
|>|>|>|>|LEFT:A連打|
|~ AAA>B>C>フリーズタッチミーBorC|2486|100%|壁端|3|
|>|>|>|>|LEFT:画面端専用 フリーズタッチミー最速入力で|
|~ AAA>C>フリーズタッチミーBorC|2244|80%|どこでも|2|
|>|>|>|>|LEFT:どこでも出来るコンボの中では威力高め|
|~ 遠A>B>C>フリーズタッチミーBorC|2180~2328|100%|壁端|3|
|>|>|>|>|LEFT:遠Aは距離によってヒット数を要調節|
|~ JA>J8A>JC>フリーズタッチミーBorC|2080|100%|どこでも|2|
|>|>|>|>|LEFT:フリーズタッチミー最速入力で|
|~ 2C>低空2A>空中2C|1767|120%|壁端|2|
|>|>|>|>|LEFT:割と猶予あり威力低め|
|~ JA>JC>JA>JC|2703|100%|壁端以外|2|
|>|>|>|>|LEFT:位置と当たり方によって↓と使い分ける|
|~ JA>JC>JA>J6A>JC|2406|100%|壁付近~壁端|2|
|>|>|>|>|LEFT:壁端の場合難易度高|
|~ JA>JC>66>JA>J8A>JC|2495|100%|壁端|2|
|>|>|>|>|LEFT:↑のを少し簡単にしてみた|
|~ AAA>B>C>フロストコラムス>冷凍法|3600前後|100%|画面端|4|
|>|>|>|>|LEFT:チルノ適当コンボ by コメント|
|~ AAA>C>ソードフリーザー|3140|100%|どこでも|2|
|>|>|>|>|LEFT:端ならCの前にBを入れ3250|
|~ AAA>C>瞬間冷凍ビーム|3279|95%|どこでも|2|
|>|>|>|>|LEFT:ビーム発動に少しディレイをかける|
|~ J2A>6B>C|1720|104%|どこでも|2|
|>|>|>|>|LEFT:J2Aを4Hitさせないと魔法陣にならない|
|~ AAA>B>C>低空J2A>B>C|0|0%|画面端|4|
|>|>|>|>|LEFT:ガードされたときに使う固め技 相手のゲージが約4つ削れる|
|~ JA>JC>6飛翔(66)>JA>JC>アイスチャージ|2882|130%|壁付近|3|
|>|>|>|>|LEFT:壁端なら66で。壁端だとJCが全部当たらず、2524|
|~ JA>JC>66>JA>JC>フリーズタッチミー|2623|100%|壁端|3|
|>|>|>|>|LEFT:たまにLimit100%いかない時もある。↑ならその辺安定する|
|~ J6C>6飛翔(66)>JA>JC>フリーズタッチミー|2000|100%|壁端|3|
|>|>|>|>|LEFT:J6C設置から攻め込む。6飛翔と66でタイミングをずらせる|
|~ JA>J2A>JC>44>JC>アイスチャージ|2207|130%|壁端|3|
|>|>|>|>|LEFT:J2Aは3発まで。|
|~ J2A>JC>アイスチャージ|1862|130%|どこでも|2|
|>|>|>|>|LEFT:最速入力アイスチャージ|
|~ JA>J8A>JC>アイスチャ-ジ|2121|120%|どこでも|2|
|>|>|>|>|LEFT:最速入力アイスチャージ|
|~ JA>J6A>JC>66>JA>J8A|2180|120%|壁際|1|
|>|>|>|>|LEFT:JAが若干拾いにくい|
|~ フロストコラムス>JA>JC>アイスチャージ|4383|130%|壁以外|2|
|>|>|>|>|LEFT:最速入力アイスチャージ。壁際だとJCカス当たりで4163|
|~ 2CorJ2C>6飛翔>低空A>J2A一発>J2C>9飛翔>JA>J6A|2162|130%|どこでも|2|
|>|>|>|>|LEFT:飛翔からAが拾いにくい|
|~ 6B >フローズン冷凍法|1641|24%|壁際|1|
|>|>|>|>|LEFT:画面端密着からAAA6Bでちょうどいい感じに連携できる。&br;6Bがガードされていても相手が油断してればそのまま掴める。&br;相手はHJやバックステップで回避可能。Limitは24%だが、冷凍法はヒットすると必ず魔方陣が出せる特殊技。|
|~ 3A > 2B > C > 冷凍光線 >瞬間冷凍ビーム|626|-|壁際・ガクラ|3|
|>|>|>|>|LEFT:ガークラ連携。ダメージは3Aがしゃがみガードされた場合。相手が上段ガードした場合は1634になる。|

// 以下テンプレ。編集して加えていけばそれっぽく見えます。
// |~ AAAA|2000|80%|どこでも|0|
// |>|>|>|>|LEFT:A連打|